上級ウェブ解析士認定講座とは

ウェブ解析を軸としたウェブ解析スキルを身につけ、上級ウェブ解析士として活躍しませんか? ご自身で立案したペルソナ(ターゲットユーザ)に基づきデータ分析から具体的なソリューションの立案方法を学びます。 多くのマーケティングフレームワーク、ビジネスフレームワークを使い、ウェブにとどまらないお客様の経営課題にまで踏み込んだKPIの設計から、データに基づいた根拠のある提案をできるようになります。 ウェブコンサルティングとして必要なスキルを体系的に学べるカリキュラムです。

2019年度上級ウェブ解析士講座カリキュラム(2日間講座)

日程 概要
事前課題 コンセプトワーク
カスタマージャーニーマップ
Day1(1日目)受講前に事前動画を視聴した上で、ブルーオーシャンを発見するためのビジネスフレームワーク「コンセプトワーク」シートとマーケティング課題を明確にする「カスタマージャーニーマップ」を作成
Day1
(1日目)
1. 上級ウェブ解析士とは 上級ウェブ解析士の権利と義務や、合格基準について
2. コンセプトワーク 受講生同士でコンセプトワークシートを確認、採点し、講師からフィードバック
3. カスタマージャーニーマップ 受講生同士でカスタマージャーニーマップを確認、採点し、講師からフィードバック
施策評価作成シートを作成
4. 計画立案 コンセプトワークで定めたビジネスゴールを達成するために、イーコマース、リードジェネレーションサイトなどの達成計画を算出する演習
5. KPIと指標の設計 ビジネスインパクトにつながるKPIの考え方と、高度なマーケティングテクノロジーの利用・設計手法の理解
タグマネジメントツールの理解
6. 中間課題について 中間課題についての説明
中間課題 ウェブマーケティング計画書
施策評価シート
改善・設計の提案書
解析設計指示書
Day2(2日目)までに以下4種類のドキュメントを作成、準備
・ビジネスゴールに基づくウェブマーケティング計画
・カスタマージャーニーマップを基にした施策評価シート
・マーケティングとウェブ解析の改善・設計の提案書
・新たなウェブ解析ソリューションの指示書
Day2
(2日目)
1. 中間課題ワーク 受講生同士で中間課題を確認、採点し、講師からフィードバック
2. 全体傾向の解析 瞬時に問題を発見するための基準値およびユーザ傾向やコンバージョン傾向の分析方法の習得
3. 参照元の解析 広告を含めたチャネル別の課題発見とステップ定義に基づいたカスタマーアナリティクス視点での課題発見方法の学習
4. コンテンツの解析 ファネルにもとづくコンテンツの課題発見と改善手法。加重直帰率や離脱改善手法によるソート方法およびステップ定義によるカスタマーアナリティクス視点でのコンテンツ分析とレポート手法の理解
5. レポートの設計 レポート設計の考え方とフレームワークおよび時系列でのレポート運用体制の構築を理解
6. 修了レポートについて 修了レポートの要件を理解し、提出するレポートの内容を定める
最終課題 修了レポート 条件にあった20ページ以上のレポートを作成、講座終了後2週間以内に提出

講師を務めるウェブ解析士マスター田実は、2017年・2018年・2019年の上級カリキュラム委員会の委員長であり、本年のカリキュラム改定も担当しています。 新しくなった上級ウェブ解析士認定講座のカリキュラムを熟知しています。
講師の詳細はこちらから

開催概要

日時 : 平成31年3月8日(金)および22日(金) 13:00~18:00
場所 :infoRooms TOKYO 【東京都港区芝4-9-1 ヒューリック芝4丁目ビル8F 】
https://inforoomstokyo.wixsite.com/tamachi-kaigishitsu/inforooms-tokyo
定員 : 12名

受付は修了しました。

上級ウェブ解析士の受講資格

・ウェブ解析士協会正会員・法人会員のウェブ解析士認定者が対象です。
(非会員・ウェブ解析士合格者はウェブ解析士認定試験に合格し、ウェブ解析士協会の正会員もしくは法人会員になる必要があります)

・ウェブ解析士認定試験合格後に認定用のレポート提出が合格日より2週間以内でも上級にお申込み、受講は可能です。

・講座は2日間の開催となり、両日とも1日約5時間です。

・Day2(2日目)講座受講後、2週間以内に修了レポートの提出が必要です。 ・上級ウェブ解析士規約 への同意が必要です。

受付は修了しました。

ウェブアクセルの上級ウェブ解析士講座はココが違う!

・講師を務める代表「田実日出翁」は、広告代理店で20年以上、Webマーケティングに取り組んできました。Webマーケティングに関する経験と知識量が違います!

・企業研修を中心に、これまで1,000名近くの企業人にウェブ解析士・上級ウェブ解析士を教えてきました。講師経験が違います!

・1回の上級ウェブ解析士認定講座の定員は12人までと決めています。それ以上ですと、受講者の皆様に、事前課題・中間課題・修了レポートの十分な添削指導ができません。上級ウェブ解析士試験に合格していただくことはもちろんですが、実務で活躍できる上級ウェブ解析士育成が目的です。受講生おひとりおひとりに十分な時間が取れるよう、定員は少なくしています。

・2019年の上級カリキュラム委員会の委員長であり、本年のカリキュラム改定も担当。上級ウェブ解析士認定講座のカリキュラムを熟知しています。

受付は修了しました。